入所について通所についてショートステイ

    
プライバシーポリシー

論理規程

はじめに
当事業所の業務に従事する者は、すべてのご利用者・ご家族が「人」としての尊厳を有するものと認識し、利用者中心の高品質のサービス提供に努めます。

尊厳について
出自、人種、性別、年齢、心身症状、宗教、社会的地位、経済状況などの差異にかかわらず、すべての人をかけがえのない1人の人として尊重します。

利用者の利益優先
私たちは日々の業務遂行にあたり、施設や自己の利益ではなく、利用者の利益を最優先します。

利用者の受容
私たちは利用者を1人の人として尊重し、利用者をあるがままに受容します。

自己決定の尊重
私たちは意見決意能力が低下している方に対しても、最善の方法により支援し、利用者本人の自己決定を支援・尊重します。

プライバシー尊重
私たちは利用者のプライバシーを尊重し、関係者からの情報収集の際には、利用者から同意を得、その秘密を保持し、業務から退いた後も秘密保持を継続します。

記録の開示
私たちは本人から自身に対する記録開示の請求があった際には、これを本人に開示します。

実践倫理
私たちは最良のサービス提供のために、自らの知識・技術の向上に努め、利用者のより良い生活・人生の獲得のためにこれらの知識・技術を惜しみなく発揮し、同時に他の専門職、事業所と連携協働をはかります。
社会倫理
私たちは利用者を差別、抑圧・排除、暴力などから守り、自らの社会的信用を高める努力を怠りません。
教育・研究倫理
私たちは教育・研究に携わる場合、相手の人権を尊重し倫理性を確保します。
このページトップに戻る




入所について通所についてショートステイ

Copyright © Copyright Medical Corporation Kenshin-kai. All Right Reserved.
地図はこちら